沿革

  • 昭和21年2月
    現墨田工場に、エボナイト・ベークライト等、
    電気絶縁材料の個人加工業として発足
  • 昭和25年11月
    社名を墨田加工所と称す
  • 昭和27年11月
    会社組織にし、有限会社墨田加工所とする
  • 昭和40年1月
    現墨田工場付属 検査棟完成
  • 昭和41年10月
    社業の発展に伴い株式会社組織に変更 現社名「墨田加工株式会社」とする
  • 昭和46年10月
    創業25周年記念及び本社工場竣工
  • 昭和50年3月
    資本金1,000万円に増資
  • 昭和52年3月
    資本金2,000万円に増資 真空成形機を導入し、
    本格的に航空・車両分野に参入
  • 昭和57年11月
    マシニングセンタ1号機を導入、NC加工化を開始
  • 昭和61年5月
    創業40周年記念及び第二工場竣工
  • 昭和63年4月
    産業ロボット1号機を導入、成形品の3DNCトリミング加工を開始
  • 平成1年10月
    成形品トリミング用CNCルーター1号機を導入
  • 平成5年1月
    本社工場増改築竣工
  • 平成5年9月
    資本金4,000万円に増資
  • 平成8年5月
    グループ会社「ベルテックレーザ株式会社」設立
  • 平成9年12月
    資材センター開設
  • 平成10年3月
    第二工場増築及び、第三工場開設
  • 平成19年5月
    第二工場、第三工場閉鎖 葛飾工場竣工 本社工場を墨田工場と改称
  • 平成22年10月
    品質マネジメントシステムの認証を取得
     品質マネジメントシステム JISQ9001:2008(ISO9001:2008)
     航空宇宙の品質マネジメントシステム JISQ9100:2004(AS9100)
  • 平成23年10月
    品質マネジメントシステムの認証を取得
     品質マネジメントシステム JISQ9001:2008(ISO9001:2008)
     航空宇宙の品質マネジメントシステム JISQ9100:2009(AS9100)